TOPファクタリングとは ファクタリングご利用までの流れ・必要書類

ここでは、ファクタリングご利用までの流れと、必要書類についてご説明致します。

ファクタリングご利用までの流れ

ファクタリングの流れは以下の通りとなります。

  1. 必要書類を揃えてお申し込み
  2. 弊社から買取可否、査定金額のご連絡
  3. ファクタリング契約締結後、弊社から現金を振込(調達完了)

以下に、流れごとに細かなポイントを記載します。

1. 必要書類を添えてお申し込み

ファクタリングを申し込むにあたり、以下の書類が必要になります。

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明書
  • 代表者様の身分証(運転免許証、パスポートなど)
  • 昨年度の決算書
  • 過去3ヶ月分以上の入出金明細
  • 買取を希望する売掛債権の発注書・納品書・請求書・明細書など
  • 売掛先企業との間で交わした基本契約書など

上記の書類を細かく用意して頂けるほど、スピーディに審査ができます。

売掛先企業との間で交わす「基本契約書」のようなものが存在しない場合もございますが、その際は「ない」と仰ってください。

また、まだ金額が確定しておらず、売掛金の明細がない場合も、その旨をお伝え下さい。全体として確定するであろう見込み金額から、何割かを買い取ることができる可能性がございます。

2. 弊社から買取可否、査定金額のご連絡

頂いた資料を拝見させていただいた上で、弊社からご連絡致します。

審査に必要な追加情報などのヒアリング、そして債権の買取可否、査定金額などをお伝え致します。

事務所に直接お越しいただける場合は、直接対面でお話ができれば、スピーディに審査かつ契約締結までが可能です。

3. ファクタリング契約締結後、弊社から現金を振込

弊社の審査通過後は、ファクタリング契約についての細かなご説明をさせていただき、了承後に契約となります。

契約締結後は、弊社から即座に現金をお振込み致します。

ここまでがファクタリング利用までの流れとなります。

その後の流れ

その後の流れは2社間取引か3社間取引で変わります。

2社間取引の場合は、お客様が売掛金を回収した直後に、契約に基づき弊社にお振込み頂くことになります。

3社間取引の場合は、売掛先企業が直接弊社に金額を振り込みますので、お客様は何もする必要はございません。

 


 

[clink url=”https://factbank.jp/about-factoring-1″]

[clink url=”https://factbank.jp/about-factoring-1/scene”]

[clink url=”https://factbank.jp/about-factoring-1/why-factbank”]

いますぐ査定
電話で問い合わせ
LINEで問い合わせ