TOPファクタリングとは ファクタリング活用事例

ファクタリングは、様々な業種の企業様に、様々な形で利用されています。

ここでは、ファクタリングの活用事例を解説致します。

ファクタリングをよく利用する業種

ファクタリングのお申し込みをされるのは、売掛金がよく発生する業種の方が多くなります。

例えば、

  • 建設業
  • 運送業
  • 製造業
  • 卸売・小売業
  • サービス業(医療・介護など)

といったものです。

ファクタリングの活用事例

多い理由は

  • 支払いサイトが長い顧客を抱えており、1ヶ月~数ヶ月先まで入金がなく、その間の資金繰りが厳しい

というものです。

  • 人件費や材料費を支払う繋ぎ資金が足りない
  • 繁忙期の運営コストが増大してしまった
  • 事故・故障による突発的な支出が発生してしまった
  • 新規受注に対応する設備を先行投資しなければならない
  • 過剰在庫を抱えてしまい、管理コストが増えてしまった

これらの要因に対しては、ファクタリングを利用して売掛金の入金サイクルの調整をすることにより、キャッシュフローを安定化させることが可能です。

ファクタリングは銀行融資よりも調達までにかかる期間が早く、突発的なトラブル時などに役に立ちます。先に契約だけ済ませておくことで、いざという時によりスピーディに調達が可能です。

 


 

[clink url=”https://factbank.jp/about-factoring-1″]

[clink url=”https://factbank.jp/about-factoring-1/flow”]

[clink url=”https://factbank.jp/about-factoring-1/why-factbank”]

いますぐ査定
電話で問い合わせ
LINEで問い合わせ